会社概要

お客様に安全で快適な船旅を。
宮島松大汽船は、世界遺産・日本三景「安芸の宮島」と対岸の宮島口を結ぶ航路を運航。
島民の生活航路として、また、宮島観光に訪れる人々の交通手段として高い公共性を有する海上運輸機関です。

会 社 名 宮島松大汽船株式会社
所 在 地 〒739-0505 広島県廿日市市宮島町853番
電  話 (0829)44-2171
資 本 金 6,000万円
設  立 昭和32年4月
代表取締役社長 倉本 照明
主な事業内容 海上運送業(旅客船[フェリー]4隻)
保有隻数 4隻 ■輸送能力/4,500名/1H
定 期 便 7:15~20:35(10~15分間隔運航)※多客時は臨時便増発。
本社
〒739-0505 広島県廿日市市宮島町853番
TEL(0829)44-2171FAX(0829)44-2468
宮島口事務所
〒739-0411 広島県廿日市市宮島口 1-11-6
TEL(0829)56-0315FAX(0829)56-0365

沿 革

  沿 革 事業認可取得
昭和14年12月 合資会社松大航運社設立  
昭和32年4月 宮島松大観光船有限会社設立  
昭和41年6月   宮島・宮島口間定期航路(本省第7185号)
宮島・宮島口間不定期航路(中国不第78号)
宮島・包ケ浦間航路(中国第8号)
宮島口・包ケ浦間航路(中国第9号)
島廻り (中国不第8号)
昭和41年10月   宮島・宮島口航路 一般旅客定期航路事業(中国第272号)
宮島・早時航路 一般旅客定期事業航路事業(中国第255号)
 <昭和50年7月廃止>
宮島・包ケ浦航路 一般旅客定期航路事業(中国第8号)
 <昭和50年7月廃止>
宮島口・包ケ浦航路 一般旅客定期航路事業(中国第9号)
 <昭和50年7月廃止>
宮島・宮島口航路 旅客不定期航路事業(中国不第78号)
宮島・早時航路 旅客不定期航路事業(中国不第120号)
 <昭和51年12月廃止>
宮島島廻り航路 旅客不定期航路事業(中国不第8号)
 <昭和51年12月廃止>
平成16年7月 宮島松大汽船株式会社へ組織変更  
平成19年   宮島町・宮島口間一般旅客定期航路(中国第272号)
宮島町・宮島口間旅客不定期航路(中国不第78号)
宮島口・杉之浦・宮島町間旅客不定期航路(中国不第196号)
人の輸送をする内航不定期航路事業の届出
平成21年   宮島町・宮島口間一般旅客定期航路(中国第272号)
宮島町・宮島口間旅客不定期航路(中国不第78号)
宮島口・杉之浦・宮島町間旅客不定期航路(中国不第196号)
人の輸送をする内航不定期航路事業の届出
平成23年   宮島町・宮島口間一般旅客定期航路(中国第272号)
宮島町・宮島口間旅客不定期航路(中国不第78号)
宮島口・杉之浦・宮島町間旅客不定期航路(中国不第196号)
人の輸送をする内航不定期航路事業の届出
  現在に至る