1957-1980

昭和32年1957年4月

宮島松大観光船有限会社設立。
社名のうち「松大」は創設者・松本大次郎の姓名の略。
現代まで社名の一部として引き継がれている。

昭和38年1963年12月

「第23松大丸」運航開始。
木造のカーフェリー。4台の車を乗せていました。
この頃から自動車航送を始める。

「第23松大丸」の写真1
「第23松大丸」の写真2

昭和40年1965年6月

「第26松大丸」運航開始。
最後の木造旅客船。写真手前

「第26松大丸」の写真

昭和41年1966年4月

「第101松大丸」運航開始。
鉄製のフェリー。100番以降は鉄製の船になる。

「第101松大丸」の写真1
「第101松大丸」の写真2

昭和42年1967年8月

「第102松大丸」運航開始。
定員300人で、車も運ぶことができた。

「第102松大丸」の写真1
「第102松大丸」の写真2

昭和44年1969年5月

「第103松大丸」運航開始。

「第103松大丸」の写真1
「第103松大丸」の写真2

昭和45年1970年7月

「第105松大丸」運航開始。
鉄製のカーフェリー。

「第105松大丸」の写真1
「第105松大丸」の写真2

昭和48年1973年12月

「厳島」運航開始。

「厳島」の写真

昭和51年1976年2月

宮島桟橋供用開始。
現在の宮島桟橋
船と観光客の流れをスムーズにするため、埋め立て工事が進められました。

昭和51年1976年3月

「第二いつくしま」運航開始。

昭和52年1977年7月

「宮島」運航開始。

「宮島」の写真

昭和55年1980年6月

「フェリー宮島」運航開始。

「フェリー宮島」の写真

1981-2010

昭和57年1982年6月

「第二みやじま」運航開始。

「第二みやじま」の写真

昭和63年1988年7月

「ブルーシャトル」運航開始。

「ブルーシャトル」の写真

平成4年1992年7月

「厳島」運航開始。

「厳島」(フェリー名)の写真

平成7年1995年6月

「宮島」運航開始。

「宮島」(フェリー名)の写真

平成8年1996年12月

「嚴島神社とその周辺の海および背後の弥山原始林」が世界文化遺産に登録される。

平成16年2004年7月

株式会社組織に改組。
同時に現在の社名「宮島松大汽船株式会社」に変更。

2011-現在

平成27年2015年2月

宮島桟橋旅客ターミナル耐震改修完了。
施設の耐震化により、ターミナル利用者の安全性を向上。

平成28年2016年12月

「嚴島神社とその周辺の海および背後の弥山原始林」世界文化遺産登録20周年を迎える。

宮島来島者 最多427万6138人。
宮島への来島者が427万6138人に上り、このうち外国人が28万8199人を占めいずれも過去最多を更新した。

平成29年2017年7月

「安芸」運航開始。

広電グループ宮島松大汽船株式会社